スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーツケースの選び方

旅行の必需品とも言えるスーツケース。
あなたは見た目だけでは選んでいませんか?
それと、安さに釣られて購入するのも厳禁ですよ。

それと、スーツケースを選ぶときに、よく言われるのが「容量」ですよね。
「○日なら、△リットルの大きさを選びましょう。」なんて良く言われます。

ところがスーツケース選びで重要なのは容量(大きさ)だけじゃないんです。
ここでは、スーツケース選びの裏技を紹介しましょう。

ここでは、どんなスーツケースが本当に得なのかを紹介しましょう。

最も重視すべきは重量です。



スーツケースが重いと運ぶのが大変・・・なだけではありません。
航空機には、無料で持ち込める荷物に重量制限があって、これをオーバーすると高額なチャージを要求されます。
制限は、航空会社によって違いますが、だいたい20kgぐらいです。
重いスーツケースですと、10kg以上ありますので、制限の半分以上を「入れ物」で取られてしまうことになります。

RIMOWA SALSA AIR リモワ サルサ エアー 超軽量 スーツケース LLサイズ 81cm 10~14日向 大型 TSAロック付 アクアマリン長期滞在 82477

リモワ サルサ エアー 超軽量 スーツケースズ 81cm





スーツケース開閉方式の違い




前述で紹介したリモワのスーツケースは、確かに軽量なのですが、開閉部がファスナー式だからという理由もあります。

実は、スーツケース(ハード)には開閉部がファスナー式とフレーム式の2種類があります。
ファスナー式は、とても軽いのですが、なにせファスナーです。
セキュリティも、耐久性もそれなりです。

そこで、頑丈で耐久性のあるものというと出てくるのがフレーム式のスーツケースです。
フレーム式のスーツケースは、開閉部が金属でできているので、もちろん頑丈ですし、
耐久性もあります。
しかし、こちらの欠点は、当然金属ですから、若干重くなってしまうのです。

この辺り、どちらが良いか難しいのですが、選ぶ基準としては、
「どのような旅行に使うか」と言うところです。

長期間に渡る海外旅行であれば、セキュリティも大事だし、耐久性も必要です。
ところが、1泊2日の出張では、軽さを重視すべきですよね。

フレーム式スーツケースの選び方



さて、頑丈で耐久性のあるフレーム式スーツケースですが、最近はスーツケースもいろんな素材が開発されてきて、そのフレームも非常に良くなっています。
昔ながらのスチールからアルミ、マグネシュウムと、どんどん進化して、軽量化と頑丈さを両立しているのです。

「だったら丈夫で軽い方が良いじゃないか」と考えてしまいますが、
さすがに新素材は価格が高く、マグネシウムのフレームは高級品に使われていることが多いです。
したがって、ここでは、性能と価格のバランスが重要になってきます。
ちょっと使うだけだから、少々重くても安いものを使うか、この際だから軽くて丈夫な高級品にするのか、
それぞれの用途に応じで選ぶべきでしょう。


エース プロテカ プレシーディオTL 77cm 106L
フレーム式ながらマグネシウムの採用により6,9kgと超軽量


ここで、問題になってくるのが、長期の海外旅行なんだけど、
”初めて”とか”次は何時か判らない”など、高額な商品を買っても宝の持ち腐れになりそうなケースです。

こういう時はスーツケースレンタル
がお勧めです。
レンタルならば、高額の商品でも安く借りられますし、大きくても保管場所も困りません。
レンタルは、旅行バッグのレンタルのページで紹介していますから、
ぜひ、ごらんください。







menu
旅行の最新情報
旅行に嬉しい小ネタ
格安ツアーの捜し方
格安の旅館やホテルを予約!!
お得な交通機関
乗り心地の良い席を予約しよう
自動車旅行のチャンス!!
テーマパークの攻略と裏技
格安旅行の裏技
リンク集
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア

リンク・バナー






スーツケース・旅行用品のトラベラーストア





RSSリンクの表示
リンク
姉妹サイト
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。