スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界遺産 長崎軍艦島(端島)クルーズ Ⅱ

長崎港からおよそ40分で、軍艦島に到着です。
上陸してすぐに、物凄い景色が目の前に広がります。

実際に上陸をして目にする廃墟は、写真で見るのと全然印象が違います。

軍艦島 上陸

軍艦島 上陸

軍艦島 上陸

軍艦島 上陸

軍艦島 上陸

このような写真は、写真集などでごらんになった事が多いかと思います。
しかし、”本物”は、やはり違います。

なにがスゴイかって、まず、”デカイ”ですね。
そして、”誰かが壊したかのように”完璧に壊れています。

本当に見事に壊れています。
爆弾でも落ちたようです。

さらには、”音”です。

見学している最中も崩壊は進んでいて、
目の前で“パラパラ”と音を立てて建物が崩れていきます。
この迫力は本物を間近に見ないと判らないでしょう。

さて、見学コースですが、下のように整備されています。
今、入れるのは、全体の1/5ぐらいかな。
さらに、コースが整備されて島全体を散策できる日が来るかもしれませんね。

見学コースはこんな↓感じです。

軍艦島 上陸

綺麗に整備されていて、コース上はとても歩きやすいです。

ただ、船が接岸する桟橋などは凸凹があったり、急な階段があったりするので、
ハイヒールなどは無理ですね。

それで、そんな靴を履いている方には、
船内で”靴(クロックスのようなの)の貸出があります。

とりあえず、履物を心配はせずに乗船できますよ。

軍艦島 上陸

上陸の見学コースを回ったら、長崎港へ帰る前に、
海上から見学できます。

軍艦島が、”最も軍艦らしく見える”西側からの眺めも見学できますよ。

軍艦島 上陸

この会場からの端島見学は、右回り、左回りの両方やってくれるので、
右側の窓が良いとか、左側の窓が良いなどの違いはありません。

ただ、船内だと、ガラスが反射するので、写真写りが良くないので、
ここで、写真を撮りたい場合は、デッキの方がお勧めです。

ところで、軍艦島には、水道も電気もなく、トイレがありませんから、
船内のトイレを利用することになります。

上陸時間は限られていますから、できるだけ船内で用を足しておきましょう。



menu
旅行の最新情報
旅行に嬉しい小ネタ
格安ツアーの捜し方
格安の旅館やホテルを予約!!
お得な交通機関
乗り心地の良い席を予約しよう
自動車旅行のチャンス!!
テーマパークの攻略と裏技
格安旅行の裏技
リンク集
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア

リンク・バナー






スーツケース・旅行用品のトラベラーストア





RSSリンクの表示
リンク
姉妹サイト
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。