スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円安で海外旅行は遠ざかったのか?

最近の円安傾向で、海外旅行が不利になったと言われています。

確かに、1米ドルが90円だったころからすると、
12月になってからは、120円付近になっていますから、かなり違います。

しかし、最近の海外旅行状況は悪いことばかりではありません。
そう、”原油の値下がりです”

過去、原油価格が高騰したため、航空燃料も値上がりし、
運賃だけでは、採算が取れなくなったので、”燃料サーチャージ”という制度が
導入されました。

燃料サーチャージとは、航空燃料価格の上昇分を
運賃に上乗せして支払ってもらおうという制度です。

この燃料サーチャージは、海外旅行に行くためには
どうしても支払わなければならない、費用でした。

この燃料サーチャージに最近変化が見られます。

実は、航空会社は、”燃料代の安い国”で燃料補給をしようとするため、
そもそも為替の影響を受けにくいのですが、さらにこのところの
原油価格の下落により、航空燃料代が大きく下がっているのです。

先日、日本航空が燃料サーチャージを値下げすると
発表しました。

サーチャージは、飛行距離が長くなると高くなりますから、
遠くに出かけるほど、値下げの効果が大きくなります。

円安だからと言って、海外旅行が不利なばかりではありません。
せっかく原油価格が下落しているのですから、
この際、遠くへ出かけてみるのはいかがですか?

特に北米は、景気回復で今、とても盛り上がっています。
お正月旅行はちょっと遠くに出かけてみるのもお勧めです。

menu
旅行の最新情報
旅行に嬉しい小ネタ
格安ツアーの捜し方
格安の旅館やホテルを予約!!
お得な交通機関
乗り心地の良い席を予約しよう
自動車旅行のチャンス!!
テーマパークの攻略と裏技
格安旅行の裏技
リンク集
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア

リンク・バナー






スーツケース・旅行用品のトラベラーストア





RSSリンクの表示
リンク
姉妹サイト
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。