スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

那覇・ゆいレールの楽しみ方・・・レールの切り替え

那覇市のhttp://www.yui-rail.co.jp/は、首里駅から市街地方面へ向かうときは、
景色が良いので、先頭車両がお勧めです。 → 首里駅からの下りは、まるで展望台

人気があるってことで、けっこう競争率も高いので”ちょっと待って次の電車で”ってのもアリです。

で、先頭車両の乗車位置に並ぶわけですが、
この時、ちょっとした楽しみがあります。

それは、

レールの切り替えです。

首里駅は終着駅なので、上り線と下り線のレールを切り替える必要があります。
レールが自動的に動くのですが、これがちょっと感動的!

まず、首里駅に電車が到着する前に、上り線と下り線のレールが入れ替わります。
左側が空港行き、右側が終点、首里駅行きです。

↓動き始めたレールです。上りと下りのレールが入れ替わります。

PA260114_R.jpg

完全に入れ替わったところです。
交差しているのが判りますか?
PA260115_R.jpg

そこへ電車が入ってきます。
右側のレールから左側のレールへ、移動中。

PA260116_R.jpg

この写真を撮っていたら、警笛を鳴らされました。(。>0<。)
形だけ、”すいません”のポーズで、すぐに先頭車両に乗り込みます。
ちゃっかり先頭の座席をゲット!!

PA260117_R.jpg

↑ この状態から、またレールが動き、元通りの状態になります。
↓ レールがまっすぐな状態に戻ったところです。

PA260118_R.jpg

これでめでたく空港行きは左側通行のレールになりました。

これ動画でお伝えしたかったなぁ・・・。
同じような仕組みは、空港に側にもあるし、
東京モノレールの浜松町駅でも見ることができます。

しかし、東京モノレールの場合、浜松町では切り替えポイントが離れていて、
レールの動きは良く見えませんし、羽田空港では地下なので真っ暗で、
これまた全く見えません。

ゆいレールの場合、目の前で切り替わるし明るいので、
撮影も楽勝です。

沖縄へ行ったときは、ぜひお楽しみください。


スポンサーサイト
menu
旅行の最新情報
旅行に嬉しい小ネタ
格安ツアーの捜し方
格安の旅館やホテルを予約!!
お得な交通機関
乗り心地の良い席を予約しよう
自動車旅行のチャンス!!
テーマパークの攻略と裏技
格安旅行の裏技
リンク集
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア

リンク・バナー






スーツケース・旅行用品のトラベラーストア





RSSリンクの表示
リンク
姉妹サイト
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。