スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

船で乗り心地の良い席

電車、バス、飛行機に続いては、船で乗り心地の良い席(部屋?)の紹介です。

船も飛行機と同様に水という流体の上を行きますから、飛行機と同じようなものだろうと、考えると違います。
実は、船で一番揺れないのは、最後尾なのです。

船は最後尾が一番揺れない



飛行機の場合、重心が機首にあって、ここが安定している上、
気流の乱れをしなやかな機体が吸収するようになっているので、
後部の方が揺れます。

しかし、船の場合、船体が大きくて堅くできているので、
船のしなりで波の揺れを吸収するわけではありません。

船が波に向かって進んでいるシーンを思い浮かべてください。
まともに波の影響を受けて、おおきなシブキが上がっているのは、
どこでしょうか?・・そう、船首部分ですね。

船の場合、エンジンやスクリューなど動力部分が後部にあって、
ここを安定させる必要があります。
もちろん重心もここになります。

ですから、船首は波を受け止めて、上がったり下がったりしますが、
船尾の方は比較的安定していることになります。

海面からの高さも重要



船の場合、海面からの高さもけっこうありますから、この影響も受けます。
横方向の揺れ(ローリング)の中心は、海面近くですから、
この辺りが最も揺れないという事になります。

しかし、ここが一番快適かというと、そうでもありません。

船の重心は、船内の奥深くにあるので、”窓がない”という難点があります。
したがって空気の入れ替わりなどないし、外も見えない、快適さは良くないと言えます。

外が見えないと酔い安くなってしまいます。

以上のことから、大きな船については、”揺れ”だけでなく、
席や部屋の環境も重視する必要があると言えます。



スポンサーサイト
menu
旅行の最新情報
旅行に嬉しい小ネタ
格安ツアーの捜し方
格安の旅館やホテルを予約!!
お得な交通機関
乗り心地の良い席を予約しよう
自動車旅行のチャンス!!
テーマパークの攻略と裏技
格安旅行の裏技
リンク集
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア

リンク・バナー






スーツケース・旅行用品のトラベラーストア





RSSリンクの表示
リンク
姉妹サイト
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。