スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハウステンボス 天空の城 攻略法

ハウステンボス アドベンチャーパークの中でも、天空の城は、ちょっと勇気が必要ですので要注意です。

”アスレチックのようなもの”と思い込みがちなのですが、そこら辺にあるアスレチックとは全然違います。

ハウステンボスHP内の写真では良くわかりませんが、とにかく高さがあります。
「高さ9m」と、書いてはいますが、実際にこの9mを目前に見ると、
あまりの高さに子供達はビビッてしまいます。

前にも説明しましたが、アドベンチャーパークの入場券をゲットするときに、
子供達が、「やる」「やらない」で、悩むのは、このせいなのです。

間違えてはいけないのは、高いからといって危険など全く無いということです。

castle.jpg

シューティング・スターもそうですが、アトラクションに参加するためには、
ハーネスという体を支える道具を利用する完全装備が必要です。

ですから、万が一、足を踏み外したとか、手が滑ったとかで、落ちそうになっても大丈夫。
必ず、命綱が体を受け止め支えてくれるようになっています。

詳しいことは書けませんが、とにかく信頼のできるスタッフが高度な道具を使って
安全を確保していることだけは確かなのです。

ですから、参加の可否は、”勇気”によるところだけと言えます。

・・・とはいえ、

9mは、”最も高いところ”で、小さな子供さんも参加できるように、
低いところばかり行くコースもありますし、
途中で、棄権することもできます。

何が何でも、勇気が必要ということではありませんので、
”その気”になれば、気軽に参加できると思いますよ。

注意事項

安全確保のため、体験にはかなり重装備が必要です。
一人一人、スタッフが丁寧にハーネスを装着してくれるため、
これに時間がかかります。

ですから、時間には十分ゆとりを持つことが大切です。

小さな子供は、親が一緒に登る必要があります。
中には、お母さんが尻込みして子供が参加できないというケースもありますので、
参加の是非は、家族でしっかり話し合ってください。

途中で”やっぱりダメ”ということは、意外に多いです。
私が参加したときでも、あちこちで「すいません降ります」の声が聞こえました。

気軽に参加しても大丈夫だとは思いますが、
実際やってみて、”無理”と思ったら、すぐに棄権することも勇気だと思います。

参加するためには、基本的に”手ぶら”が条件です。
ですから、写真撮影ができないのがつらいところです。(だから写真がないのですが)

で、カメラはどうするか?なんですが、
これは受付横のロッカーに入れます。(ちゃっかり有料)

なので、ロッカー代を節約するなら、荷物を必要最小限にして、
あとは、ポケットか小さなウェストバッグに入れておくぐらいしか手がありません。

また、「参加もしたいし、撮影もしたい」という方、
いろいろ考えたのですが、良い方法を一つだけ思いつきました。

家族別々に参加というのは、原則できないので、
カメラを持つ人が先頭か最後か?で悩むところです。

筆者の経験から判断すると、”先頭”が正解だと思います。

まず、撮影する本人がダッシュでコースをクリアします。
終わったところで、後からゆっくり来る子供達を撮影するのです。

撮影してから、追いかけるというのは、ハーネス装着の手順から考えると、
少々難しいでしょう。

あらかじめ、コース攻略法を考えるぐらいの勢いで、
さっさとクリアすることが撮影成功の秘訣です。

また、自分が早くても、前に人がいれば抜くことができません。
前に人がいないコースを選んで、(行きたくないコースでも)
さっさとクリアして撮影に備えるべきでしょう。

当然、ロッカーに入れておくと、取り出すのに時間がかかるので、
やはり、ウェストバッグがお勧めですね。


スポンサーサイト
menu
旅行の最新情報
旅行に嬉しい小ネタ
格安ツアーの捜し方
格安の旅館やホテルを予約!!
お得な交通機関
乗り心地の良い席を予約しよう
自動車旅行のチャンス!!
テーマパークの攻略と裏技
格安旅行の裏技
リンク集
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア

リンク・バナー






スーツケース・旅行用品のトラベラーストア





RSSリンクの表示
リンク
姉妹サイト
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。