スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州新幹線 早く到着するためには?

やっと定着してきた感のある九州新幹線ですが、
「みずほ」「さくら」「つばめ」と3種類走っていて、
”どれが良いんだろう?”って悩みませんか?

新幹線を”単なる交通機関”と割り切るならば、これ全く拘る必要ありません。
なぜなら、九州新幹線は、

追い抜きができない

からです。

先に出発した方が先に着く、後から出発した方があとに着くので、
目的地に早く到着する唯一の方法は、
”早く乗る”ということです。

そういう意味では、ギリギリでも1つ前の出発に
飛び乗ってしまうのがコツです。

飛び乗る・・という事は、予約の意味がなくなります。
そうです、自由席の方がお勧めなのです。

九州新幹線は、料金が高いこともあって、
今のところ、お盆や正月などの混雑時期を除けば、
そんなに込み合うことはありません。

自由席でも、快適に目的地に到着します(しかもあっという間)から、
問題ありませんよ。

九州新幹線は予約無しで飛び乗る

これがコツです。
スポンサーサイト

”えきねっと”は難しいぞ!

自慢じゃないけど・・・、
旅行の予約をWebでやってしまうのは、けっこう得意だと思ってるんですが、
「えきねっと」だけは、毎回悩んでしまいます。

新幹線はあまり使わないから馴染みがないのも原因の一つだと思いますが、
それにしても難しい。

そもそも、新幹線に乗車するのに、
「指定券」「特急券」「乗車券」の3通りのチケットが必要。

「往復乗車券」などの技を使おうとすると、益々難儀ですよね。

飛行機なら、1発の予約で済むところなのに、既にここからが難しい。

試行錯誤で、やっと予約できるものの、
その場でチケットを印刷・・・・なんて技は使えず、
結局駅に端末を利用して決済するか、「みどりの窓口」に行くしかない。
また、その際、クレジット・カードが必要。

なんて、複雑すぎ!!

そこで、考えました。

予約が必要なのは、座席の指定だけ、
結局駅に行かなければチケットは買えないわけだから、
座席の予約だけしておいて、チケットの受けとりは「みどりの窓口」を利用する。

特に難しい「往復乗車券」も、一言「往復」と言えば済むのし、
支払いも簡単。

「えきねっと」の利用は、座席指定のみ
支払いとチケットの受け取りは「みどりの窓口」で。

今のところ、これが一番簡単な便利な方法かなと思います。
menu
旅行の最新情報
旅行に嬉しい小ネタ
格安ツアーの捜し方
格安の旅館やホテルを予約!!
お得な交通機関
乗り心地の良い席を予約しよう
自動車旅行のチャンス!!
テーマパークの攻略と裏技
格安旅行の裏技
リンク集
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア

リンク・バナー






スーツケース・旅行用品のトラベラーストア





RSSリンクの表示
リンク
姉妹サイト
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。