スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル高調整はあるのか?

最近、乱高下するドル/円に気をもんでいる方も多いのではないでしょうか?

為替というとFXなどの投資で注目されますが、
実は、海外旅行に行く際の旅費に影響されます。

トランプ大統領誕生でアメリカの景気が良くなるのではないか?
という期待で、このところ上昇を続けてきたドルですが、
ここに来て、ドル高に歯止めがかかっています。

”行き過ぎたドル高は、アメリカ経済に悪影響を与える”
”為替操作国の指定をするべき”

など、トランプ氏の発言で、将来的なドル安誘導が予想されてきたからです。

さて、私たち旅行者は、ドルが下がるまで待つべきでしょうか?

端的に言えばドルは安い方が、旅行者には有利です。
さらに、航空燃料なども相対的に安くなるので、
円高は、旅行業界には有利に働きます。

で、この円高傾向はいつごろ現れるのか?

エコノミストの間では、”夏のドル暴落”を予想している人が多いのですが、
実は、”このままドル高で止まる”という見方もあります。

じゃ、どうしたら良いの?

はっきり言って、為替がどうなるかなんて、
簡単には予想できません。

したがって、為替には、あまり気にせず旅行計画を立てることをお勧めします。

この前の旅行がタイミング的に得か?損か? なんて、
旅行から帰ってきてしばらく経った後になって考える事ではないでしょうか?

スポンサーサイト

使わなくなったsuicaやpasmoをお得に払い戻す方法

先日、電車に乗ろうとしたら、”suicaを忘れた~”という事件がありました。

不便だけど、”今日は現金で切符を買うか?”とも思いましたが、
昨今、切符が使える改札機も減ってきて、それは無理!!

という事で、新しいpasmo(たまたま京急だったので)を購入する事に・・・

そこで気になるのが、”払い戻し”です。

最近は、suicaやpasmoは駅中だけでなく、コンビニやデパート、
空港なんかでも使えるので、残金は、支払の時に、現金とか他のカードと組み合わせて
使ってしまえば、0円にすることは簡単にできます。

問題はカード購入時にかかるデポジットの500円はどうなるのか?

これは、”人がいる窓口”でちゃんと払い戻してくれますよ。
きっちり500円もどってきました。

これでsuicaを忘れた一日は、何にもない一日になりました。
なんて事はなかったですね。

ところで、残金がある場合はどうなるのでしょうか?

基本的にカードに残った残金も払い戻してくれるのですが、
この場合は、手数料がかかります。

suicaは220円、pasmoは210円です。

なので、1,000円の残金が残っていた場合、

suicaは、 1,000円+500円(デポジット)-220円=1,280円
pasmoは、1,000円+500円(デポジット)-210円=1,290円

が返ってきます。

まぁ、全然返ってこないよりはマシですが、手数料はもったいないです。
残金はちゃんと使い切ってから、払い戻しましょう。

ちなみに、手数料より、少ない金額が残っていた場合、
手数料なしで、返してもらえるそうですが、試したことはありません。(^_^;)アセアセ

ついでに・・・、
僕が普段使っているsuicaは、イオンカード です。
これが、なかなか便利でお得ですよ。

コチラ↓で紹介しています。

交通系電子マネー(suica,kitaca,sugoca)とイオンカード





東京のホテルが取れないらしい。

最近、旅行の話題といえば、都内のホテルの予約が難しいという話です。

実は、最近外国人の来日が急増しているため、
どこのホテルも予約が満杯状態。
気に入ったホテルになかなか泊まれないという自体が起こっています。

このような中、どうやってホテル捜しをすればよいのでしょうか?

まずは、早めの予約が一番良いのですが、
既に困っている場合は、直接ホテルに問い合わせるのが賢明です。

直前になってキャンセルが出たり、ツアーで押さえていた部屋が埋まらず、
バラシされた案件など、意外に空室を見つけられることがあります。

最後は、あきらめずコツコツと情報を集めるしかなさそうです。

交通系ICカード:他のエリアでオートチャージできるか?

suicaなどの交通系ICカードは、鉄道だろうが、バスだろうが、
関東だろうが九州だろうが、1枚あれば使えてしまいます。

支払う分には、非常に便利ですが、チャージについてはどうでしょう?

私が使ってるのは、JR九州が使っているSUGOCAです。

イオン・クレジットカードと一体になっているタイプで、
コレ↓コレです。

イオンカード・SUGOCA

主に九州内で使うものですが、
券売機で現金チャージする分には、どこでもチャージできます。

では、オートチャージはどうか?

オートチャージは、改札を通過するだけで自動的にチャージされる
便利な機能。

クレジット・カードからの引き落としなので、現金が寂しい場合も大丈夫です。

さて、このオートチャージが”他のエリア”でも使えるか?というのが今回のテーマです。

実は先日、時間ギリギリで羽田に向かっている時、
浜松町の乗り換えで、残額が怪しくなってきたんです。

しかし、手持ちの現金が無いので、現金でチャージするためには、
まずはATMで、現金を引き出さなければなりません。

段取はOKですが、問題は時間がギリギリというところです。

”ヤバい!!”
と、本当に思っていました。

そのような状態で、山手線浜松町駅から東京モノレールへの
乗り継ぎの改札にSUGOCAをかざし通過したところ・・・・ドキドキ、

何事もなかったかのようにオートチャージされましたぁ。
o(⌒0⌒)o イエイ!イエイ!!

いやぁ、もう脅かしっこなしですよ。
なんの事はない、普通にオートチャージできた・・・と思ってました。

確かにチャージされたと思ったのですが、
後に確認したら、残高が”0”になっていました。

何故???

JR九州のホームページには、”他のエリアではオートチャージできない”と
書かれています。⇒  JR九州SUGOCA

拡大したのがコチラ↓
SUGOCA

しっかり書かれてますよね。
でも、浜松町の自動改札でチャージできたように見えました。

何故そのように見えたのか、
どーしても、納得できないんですよねぇ。










「クレオパトラとエジプトの王妃展」に行ってきました。

クレオパトラとエジプトの王妃展」、どうしても見たかったので、
東京国立博物館に行ってきました。

クレオパトラとエジプトの王妃展


いろいろ情報は出ているので、個人的な感想なんですが・・・、

良かったです。\(^o^)/

エジプトの王妃にスポットが当たっているのですが、
エジプトの歴史を辿れるように、展示が工夫されていて、
なかなか興味深かったです。

紀元前○千年とかいう遺物が、こんなに残っているってのが、
すごいですよねぇ。
なんか、インディージョーンズの世界を体験できました。

ただ、クレオパトラに関する展示は、最後の方に出てくるだけです。

展示の説明にもありましたが、クレオパトラに関する遺跡は、
そもそもたくさんは残っていないそうです。

謎を秘めているところが、美しさの秘訣?なんでしょうね。

それと、企画展示とは別館になるのですが、
東洋館(アジアギャラリー)もぜひごらんください。

こちらにもエジプト関連の展示があり、さらにエジプトの歴史に触れられます。
特に、ミイラは必見ですよ。

ところで、「クレオパトラとエジプトの王妃展」を見て、良くない点が一つあります。

それは・・・、

エジプトに行きたくなる”って事です。o(⌒0⌒)o

【東京国立博物館に行ったことが無い方へ】

東京国立博物館は、かなり広いです。
とても、一日では、回りきれません。

なのに、レストランが少ない!
さらに、それなりのお値段!!

休日は混雑必至です。
”食事に時間もお金もかけたくない"という方は、
何かしら食べ物を食べ物を用意した方が良いでしょう。

menu
旅行の最新情報
旅行に嬉しい小ネタ
格安ツアーの捜し方
格安の旅館やホテルを予約!!
お得な交通機関
乗り心地の良い席を予約しよう
自動車旅行のチャンス!!
テーマパークの攻略と裏技
格安旅行の裏技
リンク集
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア

リンク・バナー






スーツケース・旅行用品のトラベラーストア





RSSリンクの表示
リンク
姉妹サイト
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。