スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽天の株主になってクーポンを手に入れよう

最近注目されている株主優待制度

旅行好きで人気な銘柄は、ANAやJAL、JRなど、交通系か、
JTBやHISなどの旅行会社ですが、ちょっと裏技なのが楽天(4755)です。

楽天の株主優待は、いろいろあるのですが、旅行関連のクーポンの関連だと、
楽天トラベル 国内宿泊1,500円クーポン及び、
国内ツアー「楽パック」6,000円クーポン各1枚(総額7,500円相当)

とけっこうお得なんですよ。

楽天優待券

↑ これが我が家に届いた優待券です。

実際は、IDとパスワードが書いているだけで、
サイトにログインしてから、Web上でクーポンを利用する形になります。

で、実際楽天の株がいくらで買えるのか?ですが、Yahooファイナンスで確認できます。
   ↓
楽天(4755)

株価はもちろん変動しますが、概ね13万円~16万円ぐらいをウロウロしている感じですね。

まぁ、株の購入に関しては、”たんす貯金よりはマシ”という感じで、
長期保有をして、優待を楽しむのもお勧めですよ。

楽天の情報はコチラをごらんください。

楽天ポイント貯め方・使い方 楽天カードの攻略・裏技!





スポンサーサイト

旅行でポイントを貯めよう

旅行って、ちょっとしたお出かけでも、けっこう高額ですよね。
なんとか安い旅行を捜しだすのも良い方法ですが、
ポイントを貯めて、旅費を取り戻すという方法もあります。

例えば、Tポイントを貯めている方には、Tトラベルがお勧めです。

200円で1ポイント(1円相当)もらえます。

例えば、20万円の旅行をすると、1,000円分のポイントが貰えます。
これってちょっと嬉しいですよね。



楽天ポイントを貯めている方でしたら、
もちろん楽天トラベルがお勧めです。

こちらなんと、100円で1ポイントです。
20万円の旅行なら、2,000円分のポイントが貰えます。



意外と不便、SUICAのオートチャージ

現金でチャージするのが、どうしても許せないので、
イオンカード・セレクトを使いはじめました。




さっそく、改札を通っただけで自動的にチャージできる
オートチャージ機能を利用しました。
しかもクレジット利用なので、ポイントや特典も使えるということで、
非常に楽しみにしていたのですが・・・。

正直言って、なかなかJRを使う機会がなく、
バス利用の方が圧倒的に多いんですよね。

こうなると、バス利用で残りの電子マネーがなくなってきて、
”チャージのためにJRを利用する”というケースが発生しました。

バスの方が便利なのに、わざわざJRを利用するのも変な話ですよね。

なんとかクレジットでチャージできないかと、駅の券売機などで試してみましたが、
今のところ実現できていません。

是が非でも改札を通らないとクレジットで入金させないのがJR流ですね。

で、いろいろ調べると・・・、
なんとVIEWカード・SUICAなら券売機を使ってチャージできるんですね。

さすが、JR。
これしかないか?

と思っていたら、年会費が499円(税別)なんだそうです。

さすがに、これはないですよねぇ・・・。がっかり。



クレジット・カードでSuicaをチャージする方法

Suicaの残金で気になりませんか?

残金が少なければ改札を出る前に清算すればOKなのですが、
いちいち確認するのが面倒臭いですよね。

スイスイと通れるSuicaだからこそ、残金を気にしたくない・・・ですよね。

そこで、お勧めなのがオートチャージです。

オートチャージは、残額が設定金額以下になると、改札入場時に
自動的に設定金額がチャージ(入金)という便利な機能です。

クレジットでチャージするから現金でいちいちチャージする必要もありません。

オートチャージの説明はコチラ⇒ JR東日本 オートチャージ

↑のリンクはJR東日本のVIEWカードを利用した場合の説明ですが、
実は、他のJR各社でも使えますし、VIEWカードでなくても大丈夫なのです。

クレジットカードを利用できSuicaは、ビックカメラのカードが有名でしたが、
最近は、各社、チャージできるようになってきました。

ですから、お使いのカードもSuica機能付のカードに切り替えるだけで、
オートチャージが使えるようになる・・・かもしれません。(^_^;)

いくつか紹介しますので、調べてみてください。

なお、他のJR各社、九州のSUGOCA JR北海道のKitaca JR西日本のの中のICOCAなども
利用可能です。

但し、チャージできる改札に制限がありますので、よく調べてくださいね。

イオンカード



JALカード

ANAカード

ビックカメラ

捜すば、まだまだたくさんのカードがあります。
説明しきれませんが、それぞれ微妙に機能が違っています。
自分にピッタリのカードを捜してみてはいかがでしょうか?







消費税増税と旅行予約の関係について

ご存知のように4月1日から消費税が5%から8%に上がります。
これに伴って、旅行代金はどのように変わるのでしょうか?

4月1日以降に旅行、宿泊するケースを考えましょう。

まず、9月30日までに予約していた場合。
これは、経過措置が適応されるので、5%ままでOKです。

3月31日までに予約して、4月以降に旅行する場合、
これはいろいろなケースがあります。

まず、予約のみで、支払いが4月になった場合。
これはほとんどの場合で8%になります。

ただし、3月1日にチェックインした場合は、5%になるケースが多いようです。

3月31日までに、航空券や乗車券などを購入した場合。

これは5%の適応になります。
定期券などは、ぜひ3月中に購入してください。

ホテル・旅館の宿泊費を3月中に前払いした場合。

これは、微妙です。
決算の方法が、各宿泊施設や、旅行会社によって違うので、
支払い前に確認するしか手がありません。

同じように・・、
交通費と宿泊費がセットになった旅行代金を3月中に支払った場合。

これも、交通に関しては5%の適応で大丈夫なのですが、
宿泊に関しては、対応がマチマチです。

5%分しか、旅行会社に支払っていなかった場合、
後になって8%との差額を請求されることもありそうです。

これは出発、予約、支払いの前に、確認しておくようにしておきましょう。


menu
旅行の最新情報
旅行に嬉しい小ネタ
格安ツアーの捜し方
格安の旅館やホテルを予約!!
お得な交通機関
乗り心地の良い席を予約しよう
自動車旅行のチャンス!!
テーマパークの攻略と裏技
格安旅行の裏技
リンク集
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア

リンク・バナー






スーツケース・旅行用品のトラベラーストア





RSSリンクの表示
リンク
姉妹サイト
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。