羽田空港のラウンジで食事ができるか?

空港ラウンジの利用といえば、出発前の方が多いと思いますが、実は空港ラウンジは到着した際にも利用できます

もちろん、利用した当日しか使えないのですが、検査場の中のラウンジも外のラウンジも使えます。

受付の際、かけてくれる言葉が違っていて・・、

出発の際は、「出発時間の案内がございませんので、ご注意ください」
と言ってくれるのですが、

到着の際は、「ご登場、お疲れ様でした。」と言ってくれます。 (*^o^*)

で、多くの方が到着するであろう、お昼と夕方。
空港で食事を取ろうという方も多いでしょう。

基本ラウンジは”食後にドリンクをいただく”ところなのですが、食事に時間を取りたくないこともありますよね。

実は、私の場合、地下にあるローソンでサンドイッチかパンを買うことが多かったのです。

で、そのまま、その辺の椅子でいただくのですが、これがどうも、落ち着かない。
以前から、ラウンジで食べられないものかと考えていました。

そこで、ある時、思い切って受付で聞いてみたのです。
その答えは・・・

匂いの強い物でなければ食べても良い!

という事でした。\(⌒∇⌒)/

なので、サンドイッチ程度なら全然OK!
野菜不足を補うなら、トマトジュースもあるし、食後のコーヒーもある。

これは便利ですよね。

出発前後にパパっと食事を済ませたい方。
お勧めですよ。

空港ラウンジをタダで使う方法

飛行機の出発待ちって意外と暇ではありませんか?
1時間以上前に空港について、ゆっくり出発を待つのは普通ですよね。

そんな時に利用したいのが空港ラウンジです。

空港ラウンジは、フリードリンクや、フリーで読める雑誌、新聞などがあり、
飛行機が出発するまでの待ち時間、ゆったり過ごすことができます。

羽田空港第一ターミナル ラウンジ

しかし、一回の利用が1,080円と、ドリンクを飲むだけにしては
ちょっとお高いのが難点です。

これをタダにする方法は・・・ ゴールド・カードです。

例えば、楽天プレミアムカードは、年会費:3,900円 税込みで、
900カ所以上の海外空港ラウンジで使えるプライオリティ・パスが無料でもらえます。

世界中のラウンジが使える最も安いカードとして出張の多い人には良く知られているなカードです。

年会費:3,900円 税込みならタダじゃない?

いえいえ、申し込みから1年間は年会費無料・・・・これでも高い?

では、とっておき、
羽田空港のラウンジ利用だけでよければ、イオン ゴールドカードです。

イオン ゴールドカード

イオンゴールドカードを使えば、羽田の空港ラウンジは無料で使えます。
もちろん、このカードは、完全無料で手に入れることができます。

手順としては・・・

① イオンカードを作る
 
② イオンカードを使って一定の条件をクリア

③ ゴールドカードのインビテーションがイオンから届くので申し込む(無料)

④ イオン ゴールドカードが手に入る

”一定の条件”というのが多少厳しいのですが、”無料”というのは間違いありません。
実際に私が使っています。

詳しくは、イオンカードを紹介している私のサイトをごらんください。
 *もちろん、無料ですよ。(*^o^*)

イオンカード、waon、トキメキポイント、お得な使い方と裏技




スカイマーク 福岡⇔那覇を使ってみました。

先日、初めてLCC(格安航空会社)の一つである
スカイマークエアラインを使ってみました。

せっかくですので、感想をレポートします。

今回利用したのは、福岡⇔那覇 便です。
主に大手航空会社との違いを紹介しましょう。

まず、福岡空港、那覇空港ともにそうなのですが、
受付カウンターと搭乗口がかなり離れていますので、かなり歩かされます。

特に那覇空港の場合、バスやゆいレールの乗り場と反対側にチェックイン・カウンターがあり、
その反対側に搭乗口があるという、極端なレイアウトで、驚いてしまいました。

福岡空港の場合なのですが、
機材が737と大型なのに、登場は、屋外を歩かされます。

登場口から、駐機場に降りて、また、タラップを登る・・・という
なんとも健康的な登場方法です。

おかげさまで↓のような写真が撮れました。

スカイマーク B737-NG


機材はすごく良かったです。
B737-NGという機体で、
B787か?と間違うような青いLED照明が綺麗な内装でした。

座席が狭いなんてことはなく、快適でしたよ。

また、大手のようなドリンクサービスはありませんが、
ジュース類が100円からと、思ったよりリーズナブルで、
注文している人もけっこういました。

おなかいっぱい注文しても、大手より安い運賃になると思いますよ。

その他気が付いた点。

・預けた荷物が、なかなか出てこない。(後から来た大手航空会社に抜かれる)
・航空券が、チャチ・・・バーコードなどなく、手でモギル。
・折り返しまでの準備時間が短いので、一度出発が遅れると
 その後の便はどんどん遅れる。
・良い時間帯の出発便が少ない。

まぁ、正直言って、それなりですが、
運賃が安い分現地で楽しめると思えば、悪くないと思いました。

出張なんかでは、使いたくないかなぁ・・・。
menu
旅行の最新情報
旅行に嬉しい小ネタ
格安ツアーの捜し方
格安の旅館やホテルを予約!!
お得な交通機関
乗り心地の良い席を予約しよう
自動車旅行のチャンス!!
テーマパークの攻略と裏技
格安旅行の裏技
リンク集
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア

リンク・バナー






スーツケース・旅行用品のトラベラーストア





RSSリンクの表示
リンク
姉妹サイト
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる